LINE友だち募集中
「お互いに運命を感じた」というくり蔵くんとの出会い。大型犬種・チャウチャウならではのお悩みとは?(後編)

「お互いに運命を感じた」というくり蔵くんとの出会い。大型犬種・チャウチャウならではのお悩みとは?(後編)

  • くり蔵
  • 中村 篤史
      

「ペットのお悩み相談室」は、毎回さまざまなオーナーゲストをお招きし、愛犬にまつわるギモンや心配事に獣医師が直接お答えするコーナーです。前編に引き続き、後編ではSNSでバズったくり蔵くんの投稿を見ながら、中村先生に獣医師の視点から気をつけたいポイントをアドバイスしていただきます!

プロフィール
SNSで人気のチャウチャウ・くり蔵くん

くり蔵くん

Twitterは7万2000人以上、Instagramは8万2000人以上のフォロワーを集める人気のチャウチャウ・くり蔵くん。SNS投稿では、子犬の頃からすくすく大きく育ってきたくり蔵くんの成長の記録が楽しい日常とともに綴られています。顔と体のギャップがすごすぎる衝撃のサマーカット投稿や焼きたてパンを思わせるモフモフのおしりアップ写真など、ユニークなチャウチャウの魅力を全身でお届けするくり蔵くんにハマる芸能人フォロワーも。
Twitter: https://twitter.com/kurizo_chow
Instagram: https://www.instagram.com/kurizo_chow/
続きを見る
プロフィール
獣医師の中村篤史先生

中村 篤史 先生

広島県広島市生まれ。北里大学獣医学科卒業。2006年に東京大学附属動物医療センター、2008年に酪農学園大学附属動物病院(北海道)で研修医として勤務。その後、勤務医経験を経て、2011年にTRVA夜間救急動物医療センターの開院とともに院長に就任。業務の傍ら講演活動も精力的に行い、2019年には日本獣医救急集中治療学会の設立に参加し、理事長を務めるなど、日本に動物の救命救急分野を根付かせようと尽力している。2021年、TBS『情熱大陸』に出演。現在はA’alda Japan株式会社のゼネラルマネージャーとして海外を拠点に活動中。
続きを見る

目次

SNSでバズったくり蔵くんのこのショット!獣医師はどう見る?

大きなあくびをするチャウチャウのくり蔵くん

バズり写真1

どうして?サマーカットにしたら毛が生えてこない!

サマーカット姿のチャウチャウのくり蔵くんTwitter投稿:2022年8月1日分より引用
「サマーカットした3年前のくり蔵が、8月になったことをお知らせします」

中村先生中村先生

まさにライオン感たっぷりのサマーカット!顔と体とのギャップが、インパクトありますね。チャウチャウなど毛量の多いダブルコートの犬は、夏場の熱中症は危険ですからね。

オーナーオーナー

暑い夏に毛皮を着ているようなものなので、さっぱり涼しくしてあげようと思いきり短くカットしたのはいいんですけど、ただ、その後、毛が生えてこなくなってしまって……。

中村先生中村先生

それ、長毛の犬種で、時々あるんですよね。

オーナーオーナー

サマーカットにしてもすぐ生えてくる子もいるそうなんですけど……。なぜかくり蔵はフサフサの毛が元通りに生え揃うまで1年以上かかりました。

チャウチャウのくり蔵くんの視線に笑顔で応える、獣医師の中村先生

中村先生中村先生

なるほど、短く刈りすぎたのかもしれませんね。ここまで刈り上げると、毛質も変わったんじゃないですか?

オーナーオーナー

はい、以前より毛が硬くなった気がします。やっぱりサマーカットはしない方がいいんでしょうか?

中村先生中村先生

犬のサマーカットについては賛否両論あって、一概にいい悪いは言えないんですよね。犬の毛は、紫外線や外部刺激から身を守るためのものだから短くカットしたり、剃ったりしてはいけないという考えもあれば、毛量の多い犬の熱中症対策には必要という意見も。
ただ、私の意見ですが、さまざまな犬種を診てきた経験からすると、明らかな感染症や外傷以外は自然な状態、つまり、“そのまま”が一番よいかもしれないと最近は思っています。
ちなみに、サマーカットにした後、くり蔵くんの様子はどうでしたか?

オーナーオーナー

すっきりしたのか?気持ちよさそうに飛び跳ねて、さらに活動量がパワーアップしました(笑)。ただサマーカットにしてから虫刺されが増えましたね。

中村先生中村先生

ツルツル過ぎたのかな(苦笑)。今年の夏は、そのままがよいかもしれませんね。その代わり、夏の暑い時期のお散歩は気をつけましょうね。

バズり写真2

一緒に寝るから、シャンプーの頻度は多くてOK?

シャンプー中のチャウチャウ・くり蔵くんTwitter投稿:2022年6月8日分より引用
「トリマーさんにシャンプー中の写真をお願いしたのですが… あなた誰ですか?」

オーナーオーナー

毎日一緒に寝ているので、できるだけ清潔にしておきたくて。シャンプーは2週間に1度ぐらいのペースでしているのですが、やり過ぎですかね……?

中村先生中村先生

2週間に1度のシャンプーは刺激が多いかもしれませんね。犬の皮膚はとても敏感で、シャンプーをすると皮膚のバリア機能を低下させることがあります。特に、乾燥している冬場は、かゆみやアレルギーの原因につながりやすく、シャンプー後にはしっかり保湿ケアをしてあげることが大切です。例えば、お散歩などで汚れが気になるときは、局所のフォームタイプのシャンプーを使うのはどうですか?

オーナーオーナー

そのタイプのシャンプーは使ったことはないです。

中村先生中村先生

ただ今は4歳で大丈夫かもしれませんが、年齢を重ねると、皮膚もダメージを受けやすくなるので、ひと月に一度くらいが適当だと思います。保湿剤を入れた入浴だけにしてあげても、汚れはちゃんと落ちますよ。

オーナーオーナー

そうですね。アレルギーも心配なので、シャンプーの頻度は考えたいと思います。

バズり写真3

祝・4歳!これから気をつけたい体のこと

誕生日のお祝いをされるチャウチャウ・くり蔵くんTwitter投稿:2022年10月31日分より引用
「4歳になりました」

中村先生中村先生

こんなに盛大にお祝いしてもらって、くり蔵くんは幸せですね。毎年、健康診断は受けられているとのことですが、何か心配な病気を指摘されたことはありますか?

オーナーオーナー

いえ、検査結果は至って良好です。今回も血液検査や腸内菌の検査、まったく問題なかったので安心しています。ただ、これからのシニア期に向けて、どんなことに気をつけてあげたらいいかを教えてほしいです。

中村先生中村先生

大型犬は6歳くらいからシニア期に入るので、6歳から年2回ほど健康診断を受けられるといいですね。チャウチャウは目が小さくマズルが短いため、「眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)」など目の病気や「鼻腔狭窄(びくうきょうさくしょう)」などの呼吸器疾患にかかりやすい傾向があります。また、レトリーバーなどの大型犬と共通して、「甲状腺機能低下症」や「股関節の病気」を発症しやすいので、健康診断では甲状腺とレントゲン検査、超音波検査も行ってあげると、なお安心です。

オーナーオーナー

関節のレントゲンは撮ったことがないので、次の健康診断でお願いしようと思います。

チャウチャウ・くり蔵くんの口の中をチェックする獣医師の中村先生

中村先生中村先生

それからシニア犬は歯周病から内臓疾患につながることが多いので、愛犬の健康長寿のために歯のケアはとても大切です。くり蔵くんのお口の中も、ちょっと見てみましょうか。歯垢が少し溜まり気味ですかね。

オーナーオーナー

歯磨きは毎日しているのですが、年々汚れが目立つように。一度、病院で歯垢除去をすすめられたこともあるのですが、チャウチャウは麻酔が危険な子がいるそうなので、万一のことがあったらと、躊躇しています。

中村先生中村先生

確かに、チャウチャウはブルドッグやパグなどの短頭種と同様に鼻孔や気道が狭い犬種なので、他の犬種に比べて麻酔によるリスクは高くなります。ただ、くり蔵くんは去勢手術ができているので、麻酔も大丈夫じゃないかな。年齢が高くなるほど麻酔のリスクも上がるので、4歳の今のうちに、できれば歯垢除去してあげられるといいですね。

オーナーオーナー

歯の汚れは、私も気になっていたので、今度、病院に行ったときに相談してみます。

バズり写真4

「いいおしりの日」は、くり蔵くんのための日?

後ろ姿のチャウチャウ・くり蔵くん

後ろ姿のチャウチャウ・くり蔵くん

Twitter投稿:2022年11月30日分より引用
「フォロワーさんに教えて頂いたのですが、本日11月30日は「11(いい)月末(しり)」で #いいおしりの日 なんだそうです!
ということで どうぞ良い尻をご堪能くださいませ」
中村先生中村先生

11月30日は「11(いい)月末(しり)」で、「いいおしりの日」なんですね。知らなかった、勉強不足でした(笑)

オーナーオーナー

SNSのフォロワーさんに教えていただくまで、私も知りませんでした(苦笑)

中村先生中村先生

こんなかわいいおしりをフリフリしてお散歩されていたら、思わず駆け寄ってなでちゃいますね。チャウチャウの歩き方は、独特のリズムがあって愛嬌がありますよね。先程、チャウチャウや大型犬は関節を痛めやすいと言いましたが、股関節に異変が起きると、おしりや腰の振り方が大きくなり、歩き方のリズムが変わります。早く気づいてあげるためにも、毎日注意深く見てあげてくださいね。

オーナーオーナー

そうなんですね。後ろからこのおしりを見ているとかわいさに夢中で、関節や歩き方まで気をつけて見てなかったです。少しの変化にも気づけるように、お散歩中にチェックするようにします!

オーナーさんの横に座るチャウチャウ・くり蔵くん

中村先生中村先生

くり蔵くんは毎日たくさん歩いて運動しているので、おしりも腰もいい筋肉がついていて、体型もやせすぎず太りすぎずベストな状態です。お散歩以外に、旅行なども行かれますか?

オーナーオーナー

はい。最近もくり蔵と一緒に愛媛と香川に行ってきました。くり蔵が来るまでは、休日は家で映画やテレビを観て過ごすインドア派でしたが、今はくり蔵と色んなところに出かけるようになって、平熱が1度上がるくらい私も健康になりました(笑)

中村先生中村先生

犬と暮らしはじめると、自然にアクティブになるのは、私も犬を飼っていたので、すごくよくわかります。これからも、くり蔵くんと健やかで楽しい毎日が過ごせるように色々と気をつけてあげてくださいね。

オーナーオーナー

はい、ありがとうございます!めずらしい犬種なので、これまで具体的なアドバイスをいただけることが少なかったので、今日はチャウチャウがかかりやすい病気や、それに気づくポイントを詳しく教えていただけて、すごく勉強になりました。くり蔵がずっと元気でいられるように、飼い主としてできることをしてあげたいと思います。

チャウチャウ・くり蔵くんにうれしそうに抱きつく獣医師の中村先生

まとめ

くり蔵くんのお悩み相談室、いかがだったでしょうか? 対談中も静かにおとなしくオーナーさんを見つめるくり蔵くんの愛らしさに、「この瞳で見つめられると、何とも言えないですね」と中村先生もメロメロ。病院に行くほどではないけれど気になることや心配事について色々お話ししながらアドバイスいただけてうれしかったというオーナーさん。くり蔵くんもリラックスして耳を傾けるような楽しい対談でした。次回は、どんなワンちゃん・オーナーさんが登場するのか、どうぞお楽しみに!

「お互いに運命を感じた」というくり蔵くんとの出会い。大型犬種・チャウチャウならではのお悩みとは?(前編)

 
  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

記事制作にご協力頂いた方

「いいね♡」を押すとブログを書いた動物病院にHugQポイントが贈られます。
会員登録をしてあなたの「いいね♡」を動物病院に届けてください!

「ブックマーク」機能の利用には会員登録が必要です。